試合区分:No.1259
開催期日:2018年9月23日
開始時間:14:20:00
開催場所: 新座市民総合体育館Aコート
主審:渡邊 諭
副審:村上 恵美

拓殖大学 58 13 -1P- 19
16 -2P- 27
16 -3P- 22
13 -4P- 20
-OT-
-OT-
88 早稲田大学

拓殖大学

HC:佐藤 森王
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 別所 優香 DNP
6 三浦 レナ DNP
10 村瀬 久美 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8:05
12 浜井 彩 DNP
14 吉田 舞衣 17 4 12 1 5 3 6 3 2 2 4 1 2 1 2 32:38
18 小関 梨帆 DNP
24 初見 衣舞 DNP
29 長岡 侑里 6 0 1 3 6 0 0 2 1 1 2 0 0 0 0 23:00
31 大橋 恵実 2 0 3 1 2 0 0 1 0 1 1 1 2 0 0 8:49
33 古野 実希 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:30
36 小笠原 美奈 21 3 7 5 10 2 4 2 2 11 13 0 0 1 2 40:00
37 西尾 友歩 DNP
39 藤田 歩 0 0 2 0 3 0 0 1 0 1 1 2 1 1 2 24:27
57 加藤 奈月 12 2 8 3 5 0 0 1 0 3 3 2 0 0 2 29:32
77 中村 美仁 0 0 2 0 0 0 0 1 3 2 5 3 1 0 4 30:59
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3 4 0 0 0 0 00:00
合計 58 9 36 13 32 5 10 11 9 24 33 9 6 3 12 200:00

早稲田大学

HC:倉石 平
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 安藤 友里恵 DNP
3 長谷川 玲子 2 0 0 1 1 0 0 1 0 2 2 0 0 0 1 11:22
5 細貝 野乃花 11 3 9 1 2 0 0 2 0 3 3 1 0 0 0 18:46
11 神山 夢来 DNP
12 石井 香帆 DNP
14 田中 真美子 8 0 1 4 4 0 0 2 4 4 8 2 0 0 0 17:58
17 河村 くるみ DNP
20 岩田 千夏子 DNP
21 高田 静 31 5 8 8 15 0 1 1 0 5 5 5 2 0 5 40:00
23 澁谷 咲月 2 0 2 1 4 0 0 2 0 3 3 0 1 0 1 22:47
25 中村 美羽 15 0 0 6 8 3 4 1 0 2 2 2 1 0 0 19:55
26 船生 晴香 DNP
28 大西 胡桃 DNP
33 中田 珠未 11 0 2 5 9 1 2 4 2 4 6 4 2 0 1 32:01
37 内山 未悠 8 0 0 4 11 0 0 2 4 7 11 5 2 0 2 37:11
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 7 8 0 0 0 0 00:00
合計 88 8 22 30 54 4 7 15 11 37 48 19 8 0 10 200:00

GAME REPORT

昨年5位の拓殖大学とリーグ戦5連勝中の早稲田大学の一戦。前半、拓殖大は#36小笠原、#14吉田を中心に得点するも、早稲田大は#21高田が自らの得点に加え、アシストも量産し、29-46。早稲田大が二桁リードで試合を折り返す。第3ピリオド、両チームともに3Pシュートを打ち合う展開となるが、その後、シュートを決めきれず失速する拓殖大に対し確実に得点を挙げた早稲田大が点差を23点に広げ、最終ピリオドへ。第4ピリオド、拓殖大は#14吉田が3Pシュートを決めるも、早稲田大#21高田が大量得点を挙げ拓殖大を寄せ付けず、88-58で早稲田大が勝利した。


 第1ピリオド、序盤、拓殖大は#57加藤のジャンパーや#36小笠原の3Pシュートで加点するも、早稲田大も#33中田のジャンプショットや#21高田の3Pシュートで得点し、均衡した展開となる。しかし中盤、果敢に攻め込むもゴールに嫌われ得点できない拓殖大に対し、早稲田大は#21高田を中心に得点しリードを広げる。終盤、拓殖大#14吉田が3Pシュート決めるが早稲田大#21高田もジャンパーを決め、13-19と早稲田大リードで第1ピリオドを終える。


 第2ピリオド、序盤、拓殖大は#39藤田が3Pシュートを決めるが、早稲田大も#23澁谷がすぐさま決め返すとその後、早稲田大は積極的なリバウンドから得点につなぎ、リードを広げていく。中盤、拓殖大は#36小笠原の3Pシュートに加え、#14吉田、#29長岡もシュートを沈めるが、早稲田大は見事なパスワークから#25中村などが得点を重ね、リードは二桁に。終盤に入っても流れは変わらず、29-46と内外ともにバランスよく得点を重ねた早稲田大が優勢を保ち、前半を終える。


 第3ピリオド、開始早々、拓殖大は#57加藤が3Pシュートで先制すると、#36小笠原も続き、良い滑り出しとなる。しかし早稲田大もすぐさまたて直し#21高田や#37内山が得点、リードを守る。その後、、拓殖大は#14吉田の3Pシュートで、早稲田大は#25中村を中心に得点し、点の取り合いが続く。終盤、シュートを決めきれない拓殖大に対し、早稲田大は#5細貝や#25中村が要所で得点し、45-68。早稲田大が点差を23点まで広げ、第3ピリオドを終える。


 第4ピリオド、序盤から早稲田大は攻撃の手を緩めず#33中田や#21高田らが加点すると、拓殖大は#57加藤や#14吉田の3Pシュートで応戦するが、その後、後が続かず、苦しい時間が続く。一方の早稲田大は後半に入っても内外バランスよく加点を続け、勝負あり。58-88と早稲田大が快勝し、リーグ戦6連勝を果たした。

北原 明日香