試合区分:No.1262
開催期日:2018年10月6日
開始時間:12:00:00
開催場所: 筑波大学筑波校舎
主審:川満 有紀
副審:久保 あしみ

白鴎大学 80 33 -1P- 03
12 -2P- 11
27 -3P- 17
08 -4P- 19
-OT-
-OT-
50 松蔭大学

白鴎大学

HC:佐藤 智信
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 三木 里紗 5 1 3 1 2 0 0 1 0 2 2 1 0 0 1 16:16
5 神﨑 璃生 6 0 0 3 4 0 0 2 1 1 2 2 1 0 1 18:09
6 春日 イザベル瑠璃 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 6:41
8 佐藤 京香 8 0 0 3 4 2 3 1 0 2 2 0 2 0 1 18:08
9 上田 祐季 0 0 1 0 0 0 0 2 0 1 1 1 0 0 1 10:11
10 山下 詩織 0 0 0 0 2 0 0 0 1 2 3 0 1 1 0 8:15
11 小鷹 実春 2 0 5 1 2 0 0 1 0 1 1 0 2 0 1 8:13
12 小林 沙織 5 1 2 1 2 0 1 0 1 1 2 0 1 0 1 12:00
13 小笠原 彩香 15 2 3 3 6 3 4 1 0 3 3 0 0 1 0 22:49
14 佐坂 樹 12 1 1 3 6 3 4 2 1 1 2 0 0 1 0 13:02
15 天坂 伶香 4 0 0 2 2 0 0 2 1 1 2 0 2 0 1 9:17
16 菊地 恵里奈 2 0 0 1 1 0 0 1 2 3 5 0 0 0 1 14:16
18 軸丸 ひかる 2 0 0 1 4 0 0 0 1 3 4 2 1 0 0 14:30
19 今村 優花 4 0 2 1 2 2 2 0 0 3 3 2 0 0 2 14:21
20 シラソハナ ファトージャ 15 0 0 6 13 3 3 1 3 6 9 0 0 2 1 13:52
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 4 6 0 0 0 1 00:00
合計 80 5 18 26 50 13 17 14 13 35 48 8 10 5 12 200:00

松蔭大学

HC:小林 タ紀恵
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 加藤 宇希波 DNP
5 稲葉 さつき 4 0 0 2 2 0 0 0 1 1 2 0 1 0 0 12:00
6 小林 優香 0 0 5 0 4 0 0 0 2 2 4 0 0 0 1 28:00
7 横山 果菜 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5:52
8 梅林 由佳 7 1 4 2 9 0 0 2 1 3 4 1 0 0 1 25:36
9 奥 伊吹 16 1 8 4 10 5 6 4 5 3 8 1 3 0 1 28:00
10 高橋 彩 0 0 2 0 1 0 2 1 0 1 1 0 0 0 0 6:08
11 稲葉 さくら 0 0 0 0 2 0 0 3 4 4 8 0 1 0 0 25:36
12 佐々木 亜美 DNP
12 安彦 かすみ DNP
14 熊谷 日毬 5 1 1 1 2 0 0 0 2 0 2 0 0 0 3 14:24
15 野本 陽香 6 1 5 1 2 1 2 0 1 4 5 0 0 0 1 14:24
16 大畠 澄 DNP
17 橋本 花紀 5 1 3 1 6 0 0 1 1 1 2 0 0 0 2 12:00
18 伊藤 かれん 7 1 3 2 6 0 0 1 0 2 2 0 0 0 2 28:00
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 4 7 0 0 0 2 00:00
合計 50 6 31 13 45 6 10 12 20 25 45 2 5 0 13 200:00

GAME REPORT

現在5勝1敗で首位を追いかける白鷗大学と1勝5敗でなんとか白星を獲得したい松蔭大学との一戦。序盤から#14佐坂らを中心に得点を重ねた白鷗大が一気に点差を広げ、45-14と白鷗大の大幅リードで後半戦へ。後半、松蔭大は#9奥を中心としたオフェンスで得点し、一時拮抗した展開となるも、粘り強いディフェンスで相手を抑え、さらに攻撃の手を休まずに加点した白鷗大がさらにリードを広げ、80-50。白鷗大が大差で勝利し、6つ目の白星を手にした。


 第1ピリオド、前半、白鷗大#14佐坂が3Pシュートを沈めると、#4三木、#13小笠原もこれに続き、開始二分で8-0とする。松蔭大はタイムアウトを要求するも、白鷗大は#14佐坂、#4三木を軸に攻撃の手を休めない。一方の松蔭大はその後も白鷗大の激しいディフェンスを前に攻めきることができず、得点の入らない時間が続く。後半、白鷗大は#13小笠原、#5神﨑がスティールから着実に点を決めていき、次々リードを広げていく。残り3分、松蔭大#18伊藤が3Pシュートを沈め、このピリオド初得点を挙げるも、白鷗大の勢いは止まらず、33-3、白鷗大が30点のリードを奪い第2ピリオドへ。


 第2ピリオド、前半、松蔭大は#8梅林、#9奥を軸に追い上げをみせるも、白鷗大は着実に点数を重ね流れを譲らない。白鷗大の粘り強いディフェンスを前に再び松蔭大の点数が止まると白鷗大は一気に攻め込み、点差を広げていく。後半、なかなか点数が伸びない松蔭大に対し白鷗大は#12小林が3Pシュート、#19今村がドライブを決め松蔭大の反撃を抑えると、45-14。大差をつけて後半へ。


第3ピリオド、序盤、白鷗大は#14佐坂、#18軸丸が鋭いドライブをみせると松蔭大#9奥が決め返し、白鷗大#8佐藤がフリースローを2本決めると松蔭大#18伊藤が決め返し、拮抗した状態が続く。後半、白鷗大#13小笠原がドライブを決めると#8佐藤、#5神﨑もこれに続き、再び白鷗大が流れを掴む。対する松蔭大は攻めきることができず、スコアの止まる時間が続くと72-31、白鷗大がさらにリードを広げ、最終ピリオドへ。


 第4ピリオド、前半、松蔭大は#9奥、#14熊谷の3Pシュートなどで追い上げをみせるも、白鷗大は#15天坂、#13小笠原が決め返し松蔭大の勢いを止める。後半、意地を見せる松蔭大は#15野本、#8梅林がシュートを決め少しずつ点差を詰めていく。さらに試合終了間際、#5稲葉(さつ)がドライブを沈めるも、80-50、序盤に一気に点差を広げ、その後も激しいディフェンスにより松蔭大の反撃を許さなかった白鷗大が大差で勝利を収めた。

日高 遼子