試合区分:No.1671
開催期日:2019年6月16日
開始時間:11:00:00
開催場所: 日本体育大学世田谷キャンパス
主審:三好 英美
副審:稲田 翔人

玉川大学 69 22 -1P- 22
05 -2P- 23
16 -3P- 29
26 -4P- 20
-OT-
-OT-
94 江戸川大学

玉川大学

HC:宮島 辰哉
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 篠原 杏実 8 0 5 3 10 2 2 4 2 1 3 2 1 0 4 33:14
5 山田 可乃 DNP
6 鈴木 杏琳涼 17 5 12 1 1 0 0 1 0 3 3 0 0 1 0 29:31
7 須田 凪咲 DNP
8 岡村 育美 2 0 0 1 3 0 0 1 1 1 2 0 0 0 0 9:43
9 西山 菜奈 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:17
10 三枝 菜々 0 0 1 0 4 0 0 2 4 0 4 0 0 0 0 25:16
11 立山 茜梨 DNP
12 北澤 麻衣 13 3 5 1 5 2 4 1 0 6 6 0 3 2 2 28:00
13 清水 愛菜 15 2 7 3 3 3 6 2 2 1 3 5 2 0 3 25:09
14 金子 歩未 5 1 2 1 3 0 0 3 0 3 3 2 1 1 1 20:31
15 根津 彩里菜 9 0 4 4 5 1 2 2 0 1 1 0 0 0 2 27:19
16 大久保 有香 DNP
17 榎本 菜々子 DNP
18 井出 みのり DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3 6 0 0 0 4 00:00
合計 69 11 37 14 34 8 14 16 12 19 31 9 7 4 16 200:00

江戸川大学

HC:守屋 志保
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
3 加藤 遥菜 11 0 1 5 7 1 2 3 1 2 3 2 2 0 3 23:02
7 サンブ アストゥ 28 0 0 11 15 6 10 0 7 7 14 0 0 2 2 30:24
12 齋藤 麻央美 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 3:05
13 寺内 はる菜 15 1 3 6 9 0 0 2 1 8 9 1 2 0 2 31:32
16 仲宗根 悠 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:17
17 寺林 陽菜 DNP
22 竹村 七海 15 3 10 3 8 0 0 3 1 2 3 4 1 1 3 26:19
23 阿部 心 2 0 0 1 3 0 0 0 3 2 5 1 1 0 2 11:44
30 中谷 まひる 6 1 1 1 5 1 2 0 1 2 3 3 2 0 0 19:25
35 岡野 天羽 2 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:17
41 樋口 栞帆 15 1 3 6 10 0 0 3 1 5 6 0 0 0 1 36:49
57 阿部 菜々 DNP
65 須永 麻美 DNP
71 坪井 眞尋 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 0 0 0 0 5:14
87 八木 花香 0 0 1 0 0 0 0 2 0 1 1 0 0 0 0 9:52
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 4 6 0 0 0 0 00:00
合計 94 6 19 34 58 8 14 13 18 35 53 11 8 3 13 200:00

GAME REPORT

玉川大学と江戸川大学との7位決定戦。第1クォーター、一時は江戸川大が最大10点のリードをしていたが、終盤、玉川大が3Pシュートを連続で沈め、22-22と同点で第1ピリオドを終える。第2クォーター、中盤、江戸川大がポストプレーを中心に点を重ね、リードを奪う。玉川大も果敢にゴールにアタックするが、江戸川大のゾーンディフェンスに苦しみ、27-45で試合を折り返す。第3クォーター、玉川大も3Pシュートで反撃するが、内外バランス良く得点を重ねる江戸川大が43-74と大量リードで、最終クォーターを迎える。第4クォーター、玉川大は速攻で大量得点をするが、江戸川大に追いつけず、69-94。前半にゾーンディフェンスから大量リードを得た江戸川大が勝利し、7位を決めた。

第1クォーター、開始早々、玉川大が#4篠原のレイアップシュートで先制するが、対する江戸川大も#30中谷がすぐさま決め返す。その後も両者一歩も譲らず、ハイスピードなゲーム展開となる。中盤、江戸川大のディフェンスが効きはじめ、玉川大のターンオーバーから江戸川大は#3加藤、#41樋口、#13寺内の連続得点により、玉川大を一気に引き離す。しかし、玉川大も#11立山、#14金子、#12北澤の3Pシュートで反撃し、22-22と同点で第1クォーターを終える。

第2クォーター、江戸川大#7アストゥがバスケットカウントで得点をするが、対する玉川大も#13清水が3Pシュートを沈め、同点にする。中盤、江戸川大が#7アストゥを起点に着実に得点を重ね、再びリードを得る。終盤、江戸川大がゾーンディフェンスを仕掛けると、玉川大は攻め切れず、さらに点差が広がる。そのまま27-45と江戸川大が大量リードで第2クォーターを終える。

第3クォーター、江戸川大は変わらずゾーンディフェンスで仕掛ける。玉川大はゾーンを攻略したいが、得点につなげられない。江戸川大は#7アストゥを起点に中からも外からも攻め、着実に得点を重ねる。後半、玉川大もゾーンディフェンスで仕掛けるが、江戸川大は動じることなく、早いパス回しでリズムよく得点する。玉川大は#6鈴木が第3クォーターで4本の3Pシュートを決めるも、43-74と大量リードを許し、第3クォーターを終える。

第4クォーター前半、玉川大の猛攻撃が始まる。#13清水、#12北澤のジャンプシュート、#14金子のバスケットカウントなどで、一気に11得点を得る。対する江戸川大はタイムアウトから立て直すと、後半、#41樋口のジャンプシュートや#7アストゥのリバウンドシュートなどで確実に点を重ねる。そのまま江戸川大学が逃げ切り、69-94で勝利を決めた。

髙橋 七萌