試合区分:No.1673
開催期日:2019年6月16日
開始時間:15:00:00
開催場所: 日本体育大学世田谷校舎
主審:蒲 健一
副審:武田 亜沙美,阿部 ちひろ

筑波大学 91 23 -1P- 23
29 -2P- 19
17 -3P- 21
22 -4P- 10
-OT-
-OT-
73 松蔭大学

筑波大学

HC:中畑 恵里
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 松居 祐花 6 0 0 3 4 0 0 0 0 1 1 0 0 0 1 7:48
2 池田 沙紀 7 0 2 3 4 1 1 1 0 3 3 2 0 0 1 22:32
3 松川 千明 DNP
5 嘉数 唯 11 0 0 5 7 1 2 1 0 3 3 1 1 0 2 23:00
7 髙橋 七萌 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:12
10 林 未紗 25 1 6 10 12 2 2 1 4 4 8 2 1 0 1 26:58
11 池下 桃佳 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:12
13 大村 瑞帆 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:12
18 水上 七菜美 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:12
19 鈴木 侑 3 0 1 1 5 1 2 1 0 1 1 1 3 0 2 18:03
21 樺島 ほたる 8 2 4 1 4 0 0 3 0 3 3 6 1 0 1 33:39
32 佐藤 由佳 7 1 3 2 7 0 0 3 0 1 1 2 0 1 2 18:36
54 長谷川 有咲 3 1 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:45
72 出原 菜月 13 2 2 3 5 1 2 2 2 5 7 1 3 0 0 30:45
99 穴澤 冴 8 0 0 4 6 0 0 2 2 1 3 1 1 0 2 16:04
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 4 2 6 0 0 0 0 00:00
合計 91 7 19 32 55 6 9 14 12 24 36 16 10 1 12 200:00

松蔭大学

HC:小林 夕紀恵
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 伊藤 かれん 20 0 4 8 13 4 4 0 1 3 4 1 2 0 0 36:50
5 金野 天音 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:48
6 高林 奈々 9 3 8 0 2 0 2 2 1 1 2 2 0 1 0 33:59
7 髙橋 玲那 2 0 0 1 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 6:17
8 古久保 優希菜 0 0 0 0 0 0 0 2 0 1 1 0 0 0 1 6:22
9 野本 陽香 25 1 3 10 14 2 2 4 2 3 5 1 0 0 4 34:41
10 落合 梨華 DNP
11 西江 瑠加也ワリペ 7 0 0 2 5 3 4 1 1 7 8 5 1 0 8 35:05
12 竹末 雅香 DNP
13 佐藤 明日夏 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:48
14 菅 妃菜里 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6:01
15 大畠 澄 10 0 0 4 8 2 3 3 2 7 9 0 1 2 1 37:09
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 0 0 0 2 00:00
合計 73 4 16 25 44 11 15 12 7 24 31 9 4 3 18 200:00

GAME REPORT

筑波大学と松蔭大学の3位決定戦。序盤、筑波大は#10林、#21樺島を中心に連続得点を挙げ6点リードを得る。しかし、松蔭大も#4伊藤のシュートで追い上げ、23-23の同点で第1クォーターを終える。中盤、松蔭大がシュートを決めると筑波大もすぐさま決め返す展開が続く。筑波大は#5嘉数や#99穴澤が連続得点しリードを広げるが、松蔭大は#15大畠、#9野本が食らいつき69-63で最終クォーターを迎える。終盤、筑波大は#10林を中心にリズムよく得点し松蔭大との点差を広げる。松蔭大は追いつくことができず、91-73で筑波大が勝利し新人戦3位となった。

第1クォーター、松蔭大が#6高林の3Pシュートで先制すると、筑波大は#10林や#99穴澤がジャンプシュートで対抗し、流れを譲らない。筑波大#21樺島が3Pシュート決めると#10林も得点し筑波大がリードする。中盤、松蔭大は#9野本のシュートから勢いを取り戻すと#4伊藤のシュートで逆転に成功する。松蔭大は筑波大に8点差をつけるが、残り30秒で筑波大#19鈴木が連続スティールから得点に繋げ、23-23と同点で第1クォーターを終える。

第2クォーター、序盤、松蔭大#9野本が得点すると筑波大#72出原もすかさず決め返し両者拮抗した展開となる。中盤、筑波大は#5嘉数のシュートや#32佐藤の3Pシュートでリズムよく得点するが、松蔭大も#9野本が得点し点差は変わらない。終盤、筑波大は#32佐藤、#10林の3Pシュートで連続得点を挙げると52-42でリードし前半を折り返す。

第3クォーター開始早々、筑波大#99穴澤がジャンパーを決め、リードを二桁にする。松蔭大#9野本がすぐさま決め返すも、筑波大#99穴澤が連続得点を挙げさらにリードを広げる。中盤、松蔭大#15大畠がインサイドで得点しを縮めるが、筑波大#72出原が3Pシュートを沈め食い止める。松蔭大は#9野本を中心にオフェンスを展開すると#6高林の3Pシュートでさらに追い上げ69-63と勝負の行方は最終クォーターへ。

第4クォーター、序盤、筑波大#10林が3本連続でシュートを決めると松蔭大に10点差をつける。中盤、松蔭大#6高林が3Pシュートを決めると筑波大#21樺島も3Pシュートを沈め、松蔭大に流れを渡さない。終盤、筑波大は#21樺島の3Pシュートでさらに勢いに乗り松蔭大とのリードを広げる。松蔭大は果敢に攻め込み反撃を狙うが筑波大のディフェンスを崩せず、91-73で筑波大が勝利した。

北原 明日香