試合区分:No.1882
開催期日:2019年9月28日
開始時間:11:00:00
開催場所: 白鷗大学大行寺校舎
主審:川満 有紀
副審:円谷 怜美

白鴎大学 73 20 -1P- 12
16 -2P- 13
23 -3P- 14
14 -4P- 19
-OT-
-OT-
58 筑波大学

白鴎大学

HC:佐藤 智信
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 軸丸 ひかる 9 0 2 3 6 3 4 0 1 1 2 5 2 0 1 28:14
5 神﨑 璃生 4 0 1 2 7 0 0 2 1 1 2 1 0 0 2 16:18
6 山崎 澪菜 3 0 2 1 1 1 1 3 1 2 3 0 1 0 0 14:57
7 今村 優花 6 0 5 3 6 0 0 2 0 3 3 1 0 0 0 19:04
8 佐藤 京香 7 1 4 2 4 0 0 0 3 3 6 2 1 0 3 20:50
9 大竹 優香子 2 0 2 1 2 0 0 1 1 1 2 0 0 1 0 5:19
10 山下 詩織 DNP
11 小鷹 実春 3 1 2 0 1 0 0 0 1 0 1 0 1 0 0 13:48
12 松永 夏海 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 1:27
14 佐坂 樹 14 2 6 4 6 0 0 3 1 5 6 0 0 0 0 22:59
15 天坂 伶香 2 0 0 1 3 0 0 1 2 3 5 0 0 0 0 13:25
16 菊地 恵里奈 4 0 2 1 2 2 2 0 0 3 3 0 0 0 1 16:49
17 大村 早和 2 0 0 0 0 2 2 0 1 0 1 0 0 0 0 4:06
18 鈴置 彩夏 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:49
20 シラソハナ ファトージャ 17 0 0 6 9 5 5 2 5 5 10 0 1 2 2 20:53
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 4 5 9 0 0 0 1 00:00
合計 73 4 29 24 47 13 14 14 21 33 54 9 6 3 10 200:00

筑波大学

HC:柏倉 秀徳
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 松居 祐花 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 4:42
2 池田 沙紀 23 3 6 7 9 0 0 2 2 3 5 1 3 0 1 31:16
5 嘉数 唯 4 0 3 2 6 0 0 1 2 5 7 0 1 0 0 24:41
8 中村 まこ 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0:57
10 林 未紗 0 0 1 0 1 0 0 0 2 1 3 0 0 1 1 8:13
15 加藤 あか里 DNP
19 鈴木 侑 9 0 2 3 9 3 5 2 1 1 2 0 0 0 2 26:49
20 矢田 真悠 2 0 2 1 3 0 0 1 0 1 1 1 1 0 0 11:54
23 渡邊 悠 DNP
24 佐々木 芽衣 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 2:29
31 夏井 麻朱 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 1 5:49
32 佐藤 由佳 5 0 2 2 8 1 2 2 0 6 6 1 1 0 3 31:16
43 澤田 佳奈 DNP
45 佐藤 由璃果 7 0 1 3 11 1 3 1 4 1 5 2 1 0 2 26:13
72 出原 菜月 8 0 0 4 6 0 0 1 2 4 6 0 0 1 1 25:40
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 2 5 0 0 0 2 00:00
合計 58 3 18 22 53 5 10 12 16 27 43 5 7 2 13 200:00

GAME REPORT

ここまで負けなしの白鷗大学と前節で初白星を挙げ、ここから追い上げを図りたい筑波大学の第1戦。第1クォーター、前半、白鷗大は打てばすべて入るという勢いで得点を重ねる。対する筑波大はゴールに果敢にアタックするも得点に結びつかず20-12とリードを許し、第1クォーターを終える。第2クォーター、筑波大の反撃が始まるかと思われたが、白鷗大がそれを許さず、逆にリードをわずかに広げ、試合を折り返す。第3クォーター、点差を縮めたい筑波大はゴールにアタックすることで得点を重ねるが、対する白鷗大は多彩なプレーで得点し、リードを譲らない。このクォーターでさらにリードを広げ、59-39で最終クォーターを迎える。第4クォーター、後半、筑波大が本来の姿を取り戻し、応戦するが、前半に得点を重ね、大きくリードを得ていた白鷗大がそのまま逃げ切り、73-58で勝利した。


 第1クォーター、序盤、お互いのディフェンスが際立つ展開となる。先制は白鷗大#8佐藤のジャンプシュート。対する筑波大も決め返したいが、シュートははじかれる。白鷗大は#20ソハナのリバウンドシュート、#4軸丸のドライブでさらに得点し、筑波大はたまらずタイムアウトを取る。タイムアウト後、筑波大は果敢にゴールにアタックすることで少しずつ点差を詰めていく。しかし、白鷗大はシュートをほとんど落とさず得点を重ね、リードを保つ。20-12と白鷗大8点リードで第1クォーターを終える。


 第2クォーター、第2クォーターに入っても変わらず白鷗大が連続6得点し、流れを譲らない。しかし、筑波大も#72出原の得点、#20矢田の敵を欺く巧みなプレーですぐに取り返す。後半、白鷗大は中からも外からも得点をし、的を絞らせないオフェンスでさらにリードを広げる一方、筑波大はリバウンドが封じられ、セカンドチャンスを獲得できない。終盤、筑波大#2池田が3Pシュート、ジャンプシュートで奔走するも、36-25とリードを広げ第2クォーターを終える。


 第3クォーター、序盤、筑波大#32佐藤(由佳)のドライブが光る。しかし、白鷗大も#6山崎、#20ソハナがバスケットカウントで得点し、追い上げを許さない。後半、筑波大は全員でゴールにアタックし、得点をもぎ取るが、白鷗大はそれを上回るスピードで得点し、さらに点差が広がる。終盤、白鷗大#7今村が2本連続タフショットをねじ込み、59-39とリードを広げ、第3クォーターを終える。


 第4クォーター、先制は筑波大#72出原の得点。3人に囲まれながらも気迫のプレーでねじ込む。後半、筑波大が息を吹き返す。オフェンスではズレをつくりシュートを打ち、外れてもセカンドチャンスにつなげ、#2池田が確実にシュートを沈め、点差を縮める。しかし、前半に大きくリードを得ていた白鷗大がそのまま逃げ切り、73-58で勝利、7つめの白星を獲得した。

髙橋 七萌