試合区分:No.2341
開催期日:2020年10月11日
開始時間:14:00:00
開催場所: つくばカピオ Bコート
主審:中島 弘幸
副審:松浦 咲

白鴎大学 103 18 -1P- 19
26 -2P- 22
31 -3P- 17
28 -4P- 20
-OT-
-OT-
78 拓殖大学

白鴎大学

HC:佐藤 智信
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 神﨑 璃生 23 6 8 1 4 3 4 1 0 1 1 1 1 0 1 25:44
5 樋口 鈴乃 2 0 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4:52
6 桐原 麻尋 DNP
7 今村 優花 26 5 11 5 12 1 3 2 2 3 5 2 1 0 2 31:15
8 佐藤 京香 14 1 1 3 3 5 5 1 0 1 1 1 2 0 0 24:17
9 大竹 優香子 3 1 1 0 1 0 3 0 0 0 0 0 0 0 2 3:52
10 山下 詩織 4 0 1 2 4 0 1 1 6 1 7 0 0 0 2 13:11
11 小鷹 実春 6 0 4 3 4 0 0 2 4 4 8 1 1 1 1 20:30
12 松永 夏海 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 1 0 1 4:56
13 鈴置 彩夏 3 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1:26
14 小林 美穂 DNP
15 三浦 舞華 14 2 4 3 7 2 2 1 0 0 0 0 1 0 1 24:52
16 田中 平和 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7:31
17 大村 早和 2 0 2 1 3 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 4:39
20 シラソハナ ファトージャ 6 0 0 3 13 0 0 2 4 13 17 0 3 1 2 34:08
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 2 5 0 0 0 2 00:00
合計 103 16 34 22 54 11 18 10 20 26 46 6 10 2 14 200:00

拓殖大学

HC:佐藤 森王
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
5 生田目 汐織 2 0 0 1 1 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0:46
10 カヤノ レベカイライダコトミ 4 0 0 2 4 0 0 1 4 1 5 0 0 0 2 11:07
11 木村 真唯 2 0 0 1 1 0 0 1 1 2 3 2 2 0 3 17:38
12 浜井 彩 4 0 1 1 6 2 2 4 1 2 3 1 0 0 3 28:13
14 吉田 舞衣 26 3 8 7 11 3 3 3 0 12 12 0 1 0 4 36:56
15 佐古 愛 0 0 2 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1:53
18 小関 梨帆 DNP
19 吉田 眞子 4 0 1 2 3 0 0 2 0 1 1 0 0 0 1 9:52
23 バイ クンバディヤサン 24 0 1 11 19 2 3 2 2 4 6 0 0 1 2 40:00
27 児玉 志織 DNP
28 狩野 美里 8 1 2 2 4 1 2 1 1 5 6 0 1 0 2 17:08
32 高橋 美玖 DNP
33 古野 実希 3 1 3 0 1 0 0 2 0 0 0 1 1 0 1 11:45
35 ディクソン モニカ DNP
39 藤田 歩 1 0 1 0 1 1 2 1 0 0 0 2 0 0 4 24:42
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 5 8 0 0 0 0 00:00
合計 78 5 19 27 51 9 12 18 13 32 45 6 5 1 22 200:00

GAME REPORT

互いに強靭なインサイドとリーグ屈指のシューターを誇る白鷗大学と拓殖大学による一戦。第1クォーター、スタートダッシュに成功した拓殖大が一気に点差を広げるかと思われたが、白鷗大が#7今村を中心に決め返すと次第に白鷗大ペースに。18-19と白鷗大が追いつく展開となる。第2クォーター、白鷗大は激しいディフェンスから相手のミスを誘い勢いに乗ると、#4神﨑らを中心にリードを広げる。後半に入り拓殖大が#14吉田(舞)を軸に反撃を開始し、再び点差を詰めるも、高い攻撃力を見せた白鷗大が44-41と逆転し後半へ。第3クォーター、白鷗大は#8佐藤のドライブ、#4神﨑、#7今村の3Pシュートで次々と加点すると完全にゲームの主導権を握り、75-58と大きくリードを奪う。第4クォーター、拓殖大は点差を縮めようと#14吉田(舞)、#23クンバを中心に猛攻するも、出場メンバー全員が果敢にゴールアタックし得点を重ねる白鷗大に追いつくことはできず、103-78。激しいディフェンスと安定したシュート力を見せた白鷗大が後半一気にリードを奪い開幕5連勝を果たした。

 第1クォーター、序盤、拓殖大は#28狩野のドライブ、スティール、オフェンスリバウンドを含むマルチな活躍により好スタートを切る。一方の白鷗大は#20ソハナのポストプレーで決め返すも、拓殖大が2-7とリードを得る。しかし中盤、白鷗大は#7今村が早いトランジションから立て続けに得点し流れを掴むと、#8佐藤、#15三浦が3Pシュートでこれに続き一気に白鷗大ペースに。終盤、立て直したい拓殖大は#23クンバ、#11木村の活躍で得点を重ね、18-19で第2クォーターへ。

 第2クォーター、前半、白鷗大は#4神﨑、#7今村らガード陣の激しいディフェンスにより拓殖大に思い通りのプレイをさせない。拓殖大のターンオーバーが嵩むと、白鷗大はすかさず攻撃に拍車をかけ、#4神﨑を中心に次々と加点し37-28とリードを広げる。後半に入り、拓殖大は#14吉田(舞)を攻撃の軸とし、反撃を開始するも、白鷗大#4神﨑、#7今村が冷静に決め返し44-41。白鷗大がわずかにリードし試合を折り返す。

 第3クォーター、序盤、白鷗大は#8佐藤の鋭いドライブが炸裂し得点を重ねるも、拓殖大は#14吉田の連続3Pシュートでくらいつく。中盤、白鷗大は#11小鷹のオフェンスリバウンドから得点を連取すると、素早いパス回しから#4神﨑が3Pシュートを確実に決めきり64-49とリードを広げる。終盤、白鷗大#4神﨑、#7今村の3Pシュートは外れることを知らず、このクォーターだけで2人で6本を沈めると一気に点差が開き、75-58で最終クォーターへ。

 第4クォーター、前半、白鷗大は#10山下がゴール下で奮闘し、再びリードを広げる。一方の拓殖大もこのまま引き下がるわけにはいかず、#23クンバのインサイドを起点に得点を重ねる。後半、白鷗大は#15三浦、#5樋口らフレッシュマンが果敢にゴールへアタックし存在感を放つ。拓殖大は#14吉田(舞)、#19吉田(眞)が得点を重ねるも点差を縮めることはできず、103-78。白鷗大が安定したシュート力をみせ5つ目の白星を獲得した。

日高 遼子