試合区分:No.2661
開催期日:2021年5月8日
開始時間:13:00:00
開催場所: 白鷗大学大行寺キャンパス
主審:武藤 陽子
副審:瓜田 真司,飯田 はるか

立教大学 47 16 -1P- 24
13 -2P- 10
09 -3P- 29
09 -4P- 12
-OT-
-OT-
75 日本体育大学

立教大学

HC:本橋 健
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
5 安倍 弓唯樹 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 1 4:56
7 佐々木 百萌 2 0 1 1 2 0 0 1 0 2 2 0 1 0 5 12:53
8 柴山 瑠菜 8 2 7 1 2 0 0 0 1 7 8 0 0 0 1 25:42
10 西本 有沙 8 2 3 1 5 0 0 1 2 4 6 0 0 1 2 22:24
13 小山内 パメラウーゴ 11 0 0 4 7 3 4 0 2 1 3 0 0 0 1 20:13
15 各務 早紀 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 7:36
16 芳賀 朱里 2 0 5 1 4 0 0 2 0 1 1 0 1 0 0 17:49
17 山地 一穂 DNP
19 丹羽 風春天 3 1 4 0 1 0 0 2 0 1 1 0 0 0 2 14:22
21 岡戸 梨乃 1 0 0 0 0 1 2 0 0 0 0 0 0 0 1 4:56
26 西山 郁乃 4 0 0 2 4 0 0 2 1 3 4 1 0 0 0 12:40
28 高野 香菜 2 0 2 1 2 0 0 0 0 0 0 1 0 0 3 19:31
29 志村 璃子 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 4:18
30 古谷 美羽 4 0 0 2 3 0 2 2 1 3 4 0 0 0 2 15:29
35 藤原 実沙 2 0 4 1 4 0 0 0 0 3 3 0 0 0 0 17:11
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 1 3 0 0 0 2 00:00
合計 47 5 27 14 34 4 8 12 9 27 36 2 2 1 21 200:00

日本体育大学

HC:木下 佳子
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 矢野 紗也佳 4 0 0 2 3 0 0 0 0 1 1 1 0 0 0 13:16
3 小野寺 佑奈 8 0 0 3 5 2 2 1 1 1 2 2 2 0 0 25:31
6 ムボムボムロロ ファーロン 11 0 0 4 6 3 5 0 1 2 3 0 0 0 1 15:00
7 近藤 真弓 7 1 1 1 7 2 2 0 2 2 4 0 0 0 2 11:34
9 海老原 唯花 2 0 2 1 3 0 0 0 0 1 1 1 2 0 2 4:31
10 小林 きあら 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 6:25
11 齋藤 風香 6 0 0 2 4 2 2 0 0 1 1 0 0 0 1 9:58
13 安江 沙碧梨 22 2 7 6 9 4 5 1 0 8 8 0 0 0 2 32:25
14 堂國 華音 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3:59
18 白川 万智 0 0 2 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5:00
22 平田 莉奈 0 0 2 0 0 0 0 1 0 0 0 1 1 0 0 11:19
25 木村 瑞希 2 0 0 1 1 0 0 0 2 4 6 0 1 0 2 20:04
52 大野 瑠里 4 0 0 2 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6:45
54 太田 咲里 8 0 1 4 4 0 0 0 1 4 5 0 0 0 2 25:03
55 矢野 里美 1 0 0 0 0 1 2 2 1 3 4 0 1 0 1 9:09
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3 4 0 0 0 2 00:00
合計 75 3 15 26 48 14 18 6 9 30 39 5 8 0 15 200:00

GAME REPORT

攻守共に全員バスケで戦う立教大学と内外ともに得点力のある日本体育大学との対戦。第1クォーター、開始早々得点の取り合いになるが、徐々に日体大がリードを広げる。第2クォーター、立教大は#10西本の3Pシュートが決まると流れに乗るが、後半ディフェンスに特化した攻撃を見せた日体大は、スティールからのブレイクで得点を重ねる。終始リードを許さなかった日体大が47-75 で勝利した。


第1クォーター、日体大#54太田のジャンプシュートからスタート。立教大#10西本の3Pシュートが決まり12-10で立教大リード。その後も立教大#26西山のバスケットカウントが決まるが、日体大#3小野寺が負けじとドライブで対抗。その後も日体大#11斎藤がバスケットカウントでリードを広げ、16-24で第1クォーターを終える。


第 2 クォーター、日体大#3小野寺のアシストから#7近藤の3Pシュートで得点を重ねリードを広げる日体大に対し、立教大も#16芳賀のジャンプシュートを狙うがなかなか決まらず苦戦する。残り4分を切ったところで立教大#13小山内のシュートが決まる。流れを変えたい立教大はプレッシャーディフェンスで得点を防ぐ。3分を切ったところで立教大#26西山、#8 柴山が続けて3Pシュートを沈めるが、日体大がリードを広げたまま29-34 で試合を折り返す。


第 3 クォーター、序盤から日体大は激しいディフェンスからブレイクで得点を重ねる。立教大#8柴山が3Pシュートを沈め、対抗するがなかなか点差が縮まらない。その後も日体大は#13安江3P 、#6ファーロンのジャンプシュートなど奮闘し、第3クォーターが38-63の日体大が25点リードを残したまま最終クォーターへ。


第4クォーター、立教大ボールからスタート。第3クォーターと変わらず日体大のプレッシャーのあるディフェンスがなかなか得点につなげることができず日体大が26点のリードを残したまま、終盤に差し掛かり立教大#35藤原がドライブを仕掛けるが惜しくも決まらず。そのまま日体大がリードを広げ47-75で日体大が勝利し、5 位決定戦へ。

北澤 陽奈子