試合区分:No.2685
開催期日:2021年9月25日
開始時間:11:00:00
開催場所: ウイング・ハット春日部Aコート
主審:竹澤 友美
副審:石鍋 光智代,久保 あしみ

筑波大学 57 22 -1P- 18
14 -2P- 16
04 -3P- 10
17 -4P- 21
-OT-
-OT-
65 早稲田大学

筑波大学

HC:吉田 健司
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 山田 葵 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 5:59
2 池田 沙紀 3 1 3 0 3 0 0 3 4 2 6 0 0 0 4 18:52
5 嘉数 唯 2 0 0 1 3 0 0 2 3 3 6 1 1 2 0 20:55
9 荻田 美 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3:16
10 林 未紗 5 1 6 1 4 0 0 0 1 1 2 0 0 1 0 16:57
13 田中 万衣羽 3 1 2 0 0 0 0 0 0 1 1 0 2 0 1 7:24
19 鈴木 侑 12 1 2 3 6 3 5 1 0 1 1 0 1 0 2 17:11
21 樺島 ほたる 4 0 3 2 4 0 0 3 3 5 8 1 0 0 2 25:03
27 柳瀬 柚奈 DNP
32 佐藤 由佳 6 0 0 2 7 2 4 1 3 2 5 2 0 1 1 25:17
36 粟谷 真帆 0 0 0 0 1 0 0 2 0 2 2 0 0 0 0 6:22
52 増田 泉美 2 0 0 1 6 0 2 1 3 2 5 1 0 1 1 10:33
72 出原 菜月 18 0 1 7 9 4 4 1 1 3 4 0 0 1 2 20:36
81 森岡 奈菜未 DNP
99 穴澤 冴 2 0 2 1 4 0 0 0 1 7 8 2 1 0 2 21:34
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 4 0 0 0 3 00:00
合計 57 4 19 18 48 9 15 15 21 31 52 7 5 6 19 200:00

早稲田大学

HC:大西 真由
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
3 フェスターガード ヤヤ 13 0 2 5 12 3 4 1 0 6 6 3 1 0 1 35:25
6 栗田 有子 DNP
7 大原 咲織 8 0 2 3 9 2 2 3 3 5 8 1 1 0 2 25:13
11 神山 夢来 3 0 4 1 3 1 1 1 2 3 5 0 1 0 3 30:27
12 松﨑 玲那 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 5:30
15 利川 晴菜 DNP
17 河村 くるみ DNP
18 桂 蘭 DNP
21 中山 桂 5 1 2 1 4 0 0 1 1 1 2 0 0 0 1 9:34
22 中野 雛菜 5 0 0 2 4 1 4 1 3 4 7 0 1 0 1 18:39
23 江村 優有 22 2 3 5 8 6 8 3 1 3 4 0 1 0 1 35:01
25 田端 夏海 DNP
32 江頭 璃梨 6 0 0 2 5 2 2 3 1 1 2 0 0 0 1 12:54
34 今井 美沙樹 3 1 5 0 3 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 27:17
35 境 美潮 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 2 5 0 0 0 0 00:00
合計 65 4 18 19 49 15 21 15 14 26 40 4 5 0 10 200:00

GAME REPORT

およそ1か月遅れで始まる1部リーグ戦の開幕は、厚い選手層を活かしアグレッシブなプレーが持ち味の筑波大学と、巧みなスキルを持つ精鋭集団、早稲田大学との一戦。第1クォーター、序盤からお互い一歩も譲らない展開が続く。終盤、筑波大#19鈴木の連続得点で22-18と筑波大が一歩抜け出し終える。第2クォーター前半、開始2分間早稲田大を無得点に抑えた筑波大は攻撃で圧倒し、29-18と大きくリードする。しかし、後半は早稲田大に流れが変わると、#23江村が8得点を挙げる活躍を見せ、逆転に成功する。しかし終盤に筑波大が勝負強さを見せ、36-34とリード保ち前半を終える。第3クォーター、両者得点が止まる時間帯が長く続くも、早稲田大#23江村が勝負所で得点を重ね、40-44でリードし最終クォーターへ。第4クォーター、早稲田大リードのまま試合が進む。最後まで筑波大が粘るものの、得点とはならず、57-65で試合終了。早稲田大が最初の白星を獲得した。


第1クォーター、#10林の3Pシュートで筑波大が先制。しかしすぐさま早稲田大#7大原がねじ込む。その後筑波大#21樺島がドライブで切り込み得点、残り7分で7-2と筑波大がリードする。中盤、早稲田大#23江村がレイアップ、3Pシュートと立て続けに得点し、9-10で逆転に成功する。その後はお互い主導権を何度も奪い合う展開となる。残り2分、15-16と早稲田大がわずかにリード。残りわずかで筑波大#19鈴木が3Pシュート、ブレイクからの得点が加点し、22-18と筑波大が4点のリードで終える。


第2クォーター、筑波大の勢いは止まらず、#19鈴木がディフェンスの上からドライブをねじ込むと、#13田中が3Pシュートを沈める。そのまま2Q開始2分で29-18と筑波大がこの試合初めて10点のリードを得る。中盤、筑波大がターンオーバーで失速すると、逆に早稲田大は#21中山、#7大原らの得点で29-24と5点差まで迫る。終盤、早稲田大#23江村の3Pで1点差に迫ると、#3ヤヤのレイアップで逆転。しかし、すぐさま筑波大#32佐藤が決め返し、リードを保つ。そのまま36-34と筑波大リードで試合を折り返す。


第3クォーター、後半の先制点は筑波大#72出原のジャンパー。しかし、早稲田大#23江村が勝負強さを見せつけ、連続4得点で同点に。その後約3分間お互い無得点のまま試合が進む。残り5分19秒、早稲田大#32江頭の得点で重い時間帯に終止符を打つ。その後も#23江村らの得点で徐々にリードを広げた早稲田大が40-44と4点のリードで終える。


第4クォーター、早稲田大4点のリードのまま試合が進む。中盤、早稲田大は#3ヤヤのジャンパーで9点差にリードを広げる。残り1分50秒、48-57で依然早稲田大のリードが続く。筑波大#72出原の連続6得点で7点差まで迫るも、一歩及ばず。57-65で試合終了。早稲田大が白星を獲得した。

髙橋 七萌