試合区分:No.3206
開催期日:2022年9月4日
開始時間:13:30:00
開催場所: 武蔵野の森総合スポーツプラザ Bコート
主審:本間 さとみ
副審:河辺 真由美,穂川 苑子

白鴎大学 101 36 -1P- 13
14 -2P- 16
32 -3P- 17
19 -4P- 17
-OT-
-OT-
63 松蔭大学

白鴎大学

HC:佐藤 智信
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 鈴置 彩夏 8 0 3 4 8 0 0 1 0 1 1 7 2 0 1 23:06
5 樋口 鈴乃 11 1 2 4 4 0 0 1 1 1 2 2 1 0 1 15:52
6 桐原 麻尋 10 0 0 5 8 0 0 1 1 4 5 3 2 0 2 20:29
7 玉川 なつ珠 6 1 2 1 3 1 2 0 0 3 3 2 0 0 2 18:27
8 佐藤 多伽子 DNP
9 大竹 優香子 4 0 0 2 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 15:45
10 舘山 萌菜 16 0 1 7 12 2 2 2 3 2 5 2 1 0 0 24:10
11 髙木 愛華 0 0 0 0 1 0 0 0 1 2 3 0 0 0 0 3:53
12 松永 夏海 4 0 1 2 5 0 0 1 0 3 3 1 1 0 1 20:25
13 高田 栞里 6 0 2 2 5 2 2 3 2 1 3 2 0 1 0 16:16
15 三浦 舞華 DNP
16 田中 平和 26 1 1 11 14 1 1 3 4 4 8 2 2 0 1 23:11
17 大村 早和 8 0 1 3 4 2 2 2 1 5 6 1 0 3 1 15:41
19 清水 絢 2 0 0 0 1 2 2 0 0 0 0 0 0 0 1 2:45
20 オコンクウォ スーザン アマカ DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1 4 0 0 0 1 00:00
合計 101 3 13 41 68 10 11 14 16 27 43 22 9 4 11 200:00

松蔭大学

HC:小林 夕紀恵
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 髙橋 玲那 9 0 1 4 5 1 1 2 0 2 2 1 0 0 2 16:11
5 西江 瑠加也ワリペ DNP
6 松尾 響 3 0 1 1 2 1 2 2 1 2 3 0 0 0 2 12:12
7 高林 奈々 8 2 3 1 2 0 0 0 0 3 3 0 0 0 0 17:34
8 西堀 夏緒 8 0 1 3 9 2 2 3 2 3 5 1 0 1 3 23:49
9 石橋 玲奈 4 0 4 2 5 0 0 0 3 0 3 1 0 0 3 29:37
10 佐藤 花愛 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 1:29
11 平尾 彩奈 DNP
12 石橋 花穂 9 1 5 3 6 0 0 3 1 2 3 0 1 0 1 25:58
13 市川 凜香 DNP
14 梶賀 惠愛 DNP
15 渡辺 花菜 11 0 0 3 7 5 6 2 0 4 4 1 0 0 1 23:44
16 上村 朋 3 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 11:13
17 萩原 来夢 8 0 0 4 8 0 0 1 1 1 2 1 1 0 0 21:57
18 池田 沙恵 0 0 0 0 0 0 0 3 0 1 1 0 0 0 1 16:16
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 3 5 0 0 0 1 00:00
合計 63 4 17 21 44 9 11 16 10 21 31 6 3 1 16 200:00

GAME REPORT

初戦白星を獲得した白鷗大学と何とか白星を獲得したい松蔭大学との一戦。序盤から白鷗大は堅い守りと得点力で松蔭大に大きくリードを見せる。流れを変えたい松蔭大は#7 高林の 3P シュートや#4 高橋の得点で流れを引き寄せようとするが、敵わず。終盤に差し掛かっても、白鷗大は#16 田中を中心に得点を重ね、リードを大きく広げたまま最終スコア 101-63 で白鷗大が勝利を収めた。


第 1 クォーター、序盤、白鷗大は#16 田中を中心に得点を重ねる。対する松蔭大は#7 高林が 3P シュートを沈める。中盤になると白鷗大が堅いディフェンスで流れを掴み、徐々に得点差を広げる。何とかして点差を詰めたい松蔭大は果敢に攻めようと目論見るがうまく得点に繋げられない。残り 4 分をきると松蔭大#4 高橋がジャンパーを決め、流れに折り目をつけようとするが、白鷗大の得点は止まらず。第 1 クォーター、35-13 で終える。


第 2 クォーター、松蔭大は第 1 クォーターの流れを払拭しようと#15 渡辺や#8 西堀が得点すると続けて#17 萩原がドライブで得点する。しかし、何事にも屈しない白鷗大は#7 玉川のドライブ、3P シュートが決まり流れを渡さない。その後も#6 桐原がスティールから得点し、リードを広げる。残り 2 分をきると、松蔭大#12 石橋(花)、#16 上村が続けて 3P シュートを沈めるが、白鷗大がリードを保ったまま 50-29 で前半を折り返す。


第 3 クォーター、始めから白鷗大#4 鈴置のアシストで#16 田中がゴール下を沈める。対抗する松蔭大は#8 西堀を中心に得点しようとするが、ゴールに嫌われ得点できず。それでも果敢に攻め込み、やっとの思いで#9 石橋(玲)がジャンパーを沈める。残り 3 分、白鷗大#13高田のバスケットカウントでさらにリードは広がる。対して松蔭大は#4 高橋を中心に得点を重ねるが、依然白鷗ムードのまま第 3 クォーターを 82-46 で終える。


第 4 クォーター、序盤松蔭大#17 萩原が体を使ってゴール下で得点する。対して白鷗大は#6桐原の得点が決まり流れを渡さない。何とか得点差を少しでも減らしたい松蔭大は#10 佐藤や#4 高橋を中心に果敢に攻めこみ、得点する。しかし、終盤になっても白鷗大の勢いは止まらず。最終スコア 101-63 で白鷗大が 2 つ目の白星を獲得した。

北澤 陽奈子