試合区分:No.3210
開催期日:2022年9月10日
開始時間:16:00:00
開催場所: 日本体育大学世田谷キャンパス Bコート
主審:大庭 英裕
副審:石鍋 光智代,五十嵐 菜美

東京医療保健大学 102 25 -1P- 14
14 -2P- 09
26 -3P- 08
37 -4P- 17
-OT-
-OT-
48 山梨学院大学

東京医療保健大学

HC:日髙 哲朗
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 古木 梨子 4 0 3 2 4 0 0 1 1 1 2 5 1 0 0 18:14
3 イベ・ エスター・チカンソ 15 0 0 6 10 3 3 0 2 5 7 0 1 0 1 17:10
6 夛田 菜々桜 4 0 0 2 2 0 1 2 1 0 1 0 0 0 0 6:35
7 洪 潤夏 7 1 3 2 3 0 0 0 1 0 1 1 1 0 1 12:50
8 ジョシュア ンフォノボテミトペ 26 0 0 10 17 6 8 1 9 10 19 0 3 0 0 19:53
11 三好 青花 0 0 1 0 1 0 0 1 3 2 5 1 2 0 0 10:50
13 内藤 唯 2 0 0 1 4 0 0 1 1 1 2 1 1 0 0 8:33
15 首藤 祐希 6 2 2 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 5:56
17 矢島 里都 7 1 1 2 2 0 0 3 2 0 2 0 1 0 0 11:35
18 池松 美波 6 0 2 3 4 0 0 0 0 1 1 3 3 0 0 12:08
21 島村 きらら 2 0 1 1 2 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 4:36
22 林 真帆 7 1 8 2 3 0 0 1 1 1 2 0 1 1 1 22:06
25 伊森 可琳 8 1 3 2 7 1 1 1 2 4 6 0 2 0 2 22:13
32 中澤 梨南 2 0 2 1 3 0 0 1 2 2 4 1 0 1 0 7:28
77 岡本 美優 6 0 5 2 4 2 2 0 0 1 1 0 0 0 1 19:53
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 4 5 0 0 0 1 00:00
合計 102 6 31 36 67 12 15 13 26 32 58 12 17 2 8 200:00

山梨学院大学

HC:林 五十美
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 清實 茉宝 6 0 0 2 7 2 5 1 1 0 1 1 0 0 2 17:20
5 藤澤 夢叶 2 0 1 1 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 2 5:46
8 アググア チカ チュクウ 12 0 0 6 12 0 0 3 1 7 8 0 1 1 1 18:26
11 杉本 りく 3 1 3 0 1 0 0 1 0 1 1 1 0 0 1 11:01
20 野田 遥 8 0 0 4 5 0 0 2 0 1 1 0 0 0 0 14:15
22 アチャラ オゲチクランシー 0 0 0 0 1 0 0 1 0 1 1 0 0 0 2 2:56
27 橋村 新菜 5 1 5 1 3 0 0 2 0 2 2 1 0 0 2 16:00
28 下里 柚喜 0 0 3 0 1 0 0 0 1 5 6 2 3 0 3 22:40
32 杉山 夏穂 0 0 2 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 4:46
38 澤本 瑠衣 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 4:46
51 山田 月南 0 0 0 0 1 0 0 2 1 2 3 0 0 0 3 13:13
55 日野 華希 5 1 1 1 2 0 0 2 1 1 2 2 0 0 0 20:14
70 皆川 もえ 2 0 2 0 2 2 2 0 1 3 4 0 0 0 3 20:14
72 藤井 七帆 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3:27
80 佐藤 双羽 5 1 2 1 6 0 0 1 1 3 4 2 0 1 3 24:56
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3 0 0 0 1 00:00
合計 48 4 19 16 43 4 7 16 7 29 36 10 5 2 25 200:00

GAME REPORT

白星続きの絶好調な東京医療保健大学と勝ち星がなんとしても欲しい山梨学院大学の一戦。前半、山梨学院大#80佐藤、#8アグクアの4本連続シュートが決まり流れを掴む。しかし、医療保健大は#3チカンソを中心に反撃をして流れを引き戻し、リードを広げた。後半に入っても医療保健大の勢いは止まらず、医療保健大#8テミトペを中心に得点を量産していく。山梨学院大は巻き返しを図るが終始激しいディフェンスをしていた医療保健大が102-48で勝利を掴んだ。


第1クォーター、山梨学院大#80佐藤の3Pシュートから幕開け。更に#8アグクアの3本連続ポストプレーが入り9-0、すかさず医療保健大がタイムアウト。医療保健大は#25伊森、#3チカンソがバスケットカウントを決め反撃をし、#17矢島の3Pで逆転。一時は山梨学院大がリードをしたものの、医療保健大#8テミトペ、#22林が得点を決め医療保健大が25-14とリードを広げ第1クォーター終了。



第2クォーター、両者1歩も譲らない時間帯が続く。なんとか追いつきたい山梨学院大は#55日野のシュートやリバウンドで反撃をするが、すぐに医療保健大#7洪のシュートが決まり流れを渡さない。山梨学院大は、チームディフェンスで守るもシュートが中々決まらない。対して医療保健大も中々シュートが決まらなかったが#18池松、#77岡本がシュートをねじ込み39-23とリードを広げて前半終了。



第3クォーター、医療保健大#18池松のドライブが2本決まり後半開始。リードを広げたくない山梨学院大はディフェンスリバウンドを取りきるも、医療保健大は#18池松、#21島村らの得点が決まり、流れは医療保健大。更に#8テミトペを中心に点差が広がっていく。対する山梨学院大は#0清實の華麗なパスが通り#20野田がシュートを決め巻き返しを図るも65-31で第3クォーター終了。



第4クォーター、序盤から医療保健大#22林、#25伊森の3Pシュートや#77岡本の得点が決まりリードが広がっていく。しかし、山梨学院大は食らいつこうとして#20野田、#70皆川がシュートを決める。更に#27橋村の3Pシュートが決まりベンチも盛り上がる。対する医療保健大も#15首藤が3Pシュートを決めて盛り上がる。医療保健大#13内藤がシュートを決め102-48で医療保健大が白星を1つ増やした。

熊野 礼紫