試合区分:No.3225
開催期日:2022年9月25日
開始時間:15:30:00
開催場所: 白鷗大学大行寺キャンパス Bコート
主審:栗原 萌音
副審:石河 宏美,六角 亜沙美

早稲田大学 96 18 -1P- 26
30 -2P- 23
22 -3P- 23
26 -4P- 27
-OT-
-OT-
99 山梨学院大学

早稲田大学

HC:大西 真由
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
3 フェスターガード ヤヤ 16 2 3 4 13 2 2 3 0 3 3 4 0 0 0 36:30
5 羽鳥 寧々 DNP
10 市浦 花 DNP
11 佐藤 実花 5 1 1 1 2 0 0 3 0 4 4 1 0 1 1 35:22
14 望月 綾乃 DNP
15 利川 晴菜 DNP
18 桂 蘭 DNP
21 中山 桂 11 1 3 4 4 0 0 1 2 0 2 0 1 0 0 29:17
22 中野 雛菜 5 0 0 2 2 1 1 1 0 1 1 0 0 0 0 6:31
23 江村 優有 29 2 6 9 20 5 5 3 0 8 8 3 2 0 2 38:52
25 田端 夏海 DNP
32 江頭 璃梨 23 3 4 4 10 6 8 3 2 2 4 3 0 0 1 36:22
35 境 美潮 DNP
61 野呂田 遥花 DNP
88 川岸 柚 7 1 3 1 3 2 2 4 1 1 2 1 0 0 0 17:06
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 0 0 0 2 00:00
合計 96 10 20 25 54 16 18 18 5 21 26 12 3 1 6 200:00

山梨学院大学

HC:林 五十美
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 清實 茉宝 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 00:00
5 藤澤 夢叶 16 2 5 5 10 0 0 2 0 3 3 1 0 0 2 27:18
8 アググア チカ チュクウ 35 0 0 16 20 3 7 4 7 12 19 0 0 3 3 36:10
11 杉本 りく 18 5 8 1 5 1 2 0 0 2 2 4 0 0 0 18:56
20 野田 遥 DNP
22 アチャラ オゲチクランシー DNP
27 橋村 新菜 7 1 2 2 2 0 0 0 0 1 1 1 0 1 0 6:08
28 下里 柚喜 4 0 0 1 3 2 2 1 0 6 6 7 1 0 1 33:46
32 杉山 夏穂 DNP
38 澤本 瑠衣 DNP
51 山田 月南 0 0 0 0 3 0 0 1 1 1 2 3 1 0 1 21:17
55 日野 華希 2 0 0 1 3 0 1 4 1 0 1 2 0 0 2 18:43
70 皆川 もえ DNP
72 藤井 七帆 DNP
80 佐藤 双羽 17 0 1 8 9 1 1 2 0 5 5 3 1 1 0 37:42
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 4 0 0 0 7 00:00
合計 99 8 16 34 55 7 13 14 11 32 43 21 3 5 16 200:00

GAME REPORT

高い能力を持つ選手が揃う早稲田大学とチームバスケが魅了の山梨学院大学の一戦。序盤から早稲田大が3本連続シュートを決める。対して山梨学院大#11杉本の3Pシュートが決まりリードを奪い、その後は両者一歩も譲らない攻防となる。後半に入ってもシーソーゲームが続き、両者シュートの勢いが止まらない。終盤になり、山梨学院大#8アグクアがポストプレーで輝る。対する早稲田大#23江村がシュートを狙うも得点ならず。結果は99-96とハイスコアな戦いを山梨学院大が勝利した。


第1クォーター、早稲田大#23江村のロングシュートから幕開け。続けて#3ヤヤ、#11佐藤らがシュートを決め、山梨学院大すぐさまタイムアウト。しかし、山梨学院大は#11杉本が3Pシュート、#28下里がシュートを決め食らいつく。更に#11杉本が3Pシュートを4本沈め、一気に点差を広げる。その後、早稲田大#23江村、#88川岸が3Pシュートを決めるが26-18と山梨学院大がリードで第1クォーターを終える。


第2クォーター、開始早々、早稲田大#23江村がバスケットカウントを決めると#32江頭もそれに続く。対して山梨学院大は#8アグクアを中心に得点していく。早稲田大は#22中野が連続得点、#23江村も得点し点差を縮める。更に#3ヤヤが3Pシュートを沈め、逆転。一時は逆転を許すも山梨学院大#8アグクアがシュートを決め49-48と山梨学院大がリードで後半戦へ。


第3クォーター、山梨学院大#80佐藤のポストプレーが決まる。すかさず早稲田大は#32江頭が決め返し、一進一退の攻防が続く。中盤、早稲田大の激しいディフェンスから#23江村がドライブを決め、流れ作る。しかし、山梨学院大#80佐藤がバスケットカウントを決め返し、流れを渡さず、72-70と山梨学院大がリードしたまま最終クォーターへ。


第4クォーター、山梨学院大#5藤澤、#8アグクアらがシュートを決め山梨学院大が大きくリードする。しかし、早稲田大#23江村の多彩なドリブルから華麗なアシストで#21中山の3Pシュートが決まり、山梨学院大を牽制し、その後早稲田大#32江頭の3Pシュート2本が決まり加点する。だが、山梨学院大#55日野のバスケットカウントが決まり流れを渡さない。中盤で、早稲田大#88川岸のフリースローが決まり同点、続けて#3ヤヤが決めるが、山梨学院大#80佐藤が決め返し、両者の点の奪い合いとなる。残り22秒で山梨学院大#8アグクアがゴール下を決め2点リードし、白熱する。早稲田大は最後まで奮闘したが、99-96と山梨学院大が白星を獲得した。

熊野 礼紫