試合区分:No.47
開催期日:2017年10月15日
開始時間:12:40:00
開催場所: 拓殖大学 八王子校舎
主審:武藤 陽子
副審:向井 和宏

松蔭大学 48 11 -1P- 19
08 -2P- 18
11 -3P- 25
18 -4P- 18
-OT-
-OT-
80 筑波大学

松蔭大学

HC:小林 夕紀恵
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 星澤 真 2 0 1 1 4 0 0 1 3 3 6 0 0 0 3 25:16
5 土倉 亜弥加 DNP
6 五十嵐 律美 DNP
7 稲葉 さくら 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0:43
8 加藤 美紅 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 6:12
9 梅林 由佳 8 0 2 4 7 0 2 0 1 1 2 0 0 0 1 10:50
10 橋本 花紀 4 0 0 2 2 0 0 2 0 1 1 0 0 1 0 11:00
11 加藤 宇希波 5 1 4 1 3 0 0 1 0 1 1 0 0 0 2 27:00
12 佐々木 亜美 4 0 1 1 1 2 4 1 0 0 0 0 0 0 1 11:36
13 小林 優香 4 0 1 1 9 2 2 2 0 2 2 0 4 0 1 24:35
14 横山 果菜 4 0 5 1 3 2 2 3 0 0 0 0 1 0 2 17:32
15 奥 伊吹 5 0 2 2 6 1 2 2 3 6 9 1 0 0 0 22:28
16 新村 莉子 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 2:46
17 熊谷 日毬 9 0 1 4 7 1 1 0 1 3 4 0 1 0 1 23:13
18 安彦 かすみ 3 1 4 0 2 0 0 1 0 0 0 0 1 0 2 16:49
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 4 3 7 0 0 0 2 00:00
合計 48 2 22 17 45 8 13 16 12 20 32 1 8 1 15 200:00

筑波大学

HC:柏倉 秀徳
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 吉成 文 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 6:19
8 中村 まこ 3 0 0 1 1 1 2 2 1 1 2 0 0 0 0 4:43
10 小林 珠子 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:07
11 木村 珠貴 8 0 0 2 3 4 4 0 0 3 3 1 0 1 2 16:53
12 松本 愛美 17 1 3 5 9 4 8 1 1 9 10 1 2 0 4 30:07
14 伊藤 遥香 8 2 3 1 3 0 0 2 1 1 2 1 0 0 0 13:23
16 高辻 真子 13 1 3 5 6 0 0 1 0 4 4 5 0 0 3 29:02
20 矢田 真悠 11 0 1 5 7 1 2 2 2 6 8 1 2 0 1 22:36
22 小久保 紗羅ジョイス 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0 0 0 2 4:33
23 渡邊 悠 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 18:41
24 佐々木 芽衣 DNP
27 上栗 晴花 7 1 1 1 5 2 2 2 2 3 5 0 0 0 0 20:12
37 田中 みなみ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 2:51
43 澤田 佳奈 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:07
45 佐藤 由璃果 13 0 0 5 12 3 4 2 2 2 4 2 2 1 2 28:25
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 9 11 0 0 0 0 00:00
合計 80 5 12 25 47 15 22 13 12 38 50 12 6 2 16 200:00

GAME REPORT

 第1ピリオド、序盤、筑波大は#12松本が先制点を挙げると、#11木村、#45佐藤の合わせが続き好調なスタートを切る。対する松蔭大も#17熊谷や#15奥のドライブで対抗するがミスが続き決めきれない。その後も筑波大は#16高辻のドライブなどで順調に得点を重ねる。終盤、松蔭大は#17熊谷がバスケットカウントで点差を詰めるも、最後は筑波大#12松本がドライブでリズムを戻し19-11。筑波大がリードで流れに乗り第2ピリオドへ。


 第2ピリオド、筑波大は序盤から#12松本が見事なドライブで奪取すると、巧みなディフェンスからリズムを作り#16高辻の3Pシュートで28-11と相手を引き離す。一方の松蔭大は強固な守りに攻めあぐねるが#11加藤のジャンパーで粘りを見せる。しかし、終盤に入っても筑波大の勢いは留まることなく#14伊藤が2本の3Pシュートを決めリードを20点の大台に乗せる。松蔭大は#13小林の鋭いドライブで反撃するも37-19。筑波大が大量リードを奪い前半を折り返す。


 第3ピリオド、松蔭大は#11加藤(宇)の3Pシュートで巻き返しを試みるが、筑波大は攻撃の手を緩めることなく順調に加点。中盤、我慢の展開が続く松蔭大は#4星澤で抜け出すが、一方の筑波大は#16高辻の隙をついたドライブで点差を30点まで伸ばすと堅守と粘り強いリバウンドで優勢を保つ。62-30で筑波大が更なるリードを掴み最終ピリオドへ。


 第4ピリオド、筑波大は序盤から、オフェンスリバウンドに積極的に絡むと時間をかけて#16高辻らが得点し落ち着いた攻めを見せる。一方の松蔭大は#10橋本の1on1で得点に繋げるも相手の堅守に妨げられ後が続かない。筑波大は中盤に入っても、#27上栗の3Pシュートなど強気の攻めでリードを保つ。終盤に入り、松蔭大は#9梅林の10得点と最後の粘りをみせるが試合終了。80-48と筑波大が一度もリードを譲らず快勝で5つ目の勝ち星を手にした。

小籔 夕未