試合区分:No.796
開催期日:2018年5月10日
開始時間:13:40:00
開催場所: 駒沢オリンピック公園総合運動場体育館
主審:山崎 敬次郎
副審:濱 雄介,中澤 美保子

山梨学院大学 81 14 -1P- 20
18 -2P- 11
18 -3P- 21
31 -4P- 17
-OT-
-OT-
69 順天堂大学

山梨学院大学

HC:梅嵜 英毅
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 島立 瑛子 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 4:49
5 山本 千加 12 0 0 5 7 2 2 2 0 3 3 1 0 0 1 16:49
6 後藤 沙奈 4 0 0 2 6 0 0 2 0 1 1 1 0 0 4 14:13
7 黒山 佳奈 3 1 1 0 2 0 0 1 1 0 1 1 0 0 0 3:58
8 丸 由梨乃 6 0 2 2 7 2 4 1 0 3 3 1 0 0 0 27:10
9 宮田 茉未子 DNP
10 山本 由真 8 0 4 4 5 0 0 0 2 8 10 0 1 0 2 34:14
11 上原 ひかり 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 4:49
12 髙木 志歩 26 5 7 3 6 5 5 1 0 4 4 1 2 0 0 26:45
13 田尻 明日香 2 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0:57
14 山本 美空 DNP
15 石川 明日香 12 0 1 6 7 0 0 3 1 5 6 0 1 0 1 22:00
16 呉 佳樺 DNP
17 大澤 来彩 4 0 0 1 5 2 2 1 3 1 4 0 0 0 1 23:19
18 浅野 瑛菜 4 0 0 1 5 2 4 1 0 3 3 0 0 1 1 12:43
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3 4 0 0 0 0 00:00
合計 81 6 17 25 52 13 17 12 8 32 40 7 4 1 11 200:00

順天堂大学

HC:相澤 義政
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
2 宮城 彩子 DNP
3 古海 朝日 DNP
5 田村 衣莉 8 0 0 1 5 6 8 5 2 2 4 2 0 1 0 18:42
6 二渡 琴音 5 0 2 1 11 3 4 3 1 1 2 1 3 0 2 34:06
7 長埜 美柚 10 0 2 4 6 2 2 5 4 4 8 1 0 0 2 25:50
8 酒井 麻菜 0 0 2 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 6:27
9 濱西 七海 15 1 8 6 13 0 0 1 1 5 6 1 2 0 2 39:26
10 船生 友香 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 3 0 0 0 0 8:03
14 小澤 美咲 13 3 10 2 3 0 0 2 1 6 7 0 1 0 1 30:42
17 宗形 真李 DNP
26 長澤 由真 DNP
30 武藤 優 3 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:46
34 濵 菜月 DNP
35 植松 莉佳 13 1 1 5 11 0 0 0 3 3 6 0 0 0 0 29:51
56 玉澤 朋実 2 0 0 1 1 0 0 2 2 2 4 0 0 0 2 4:06
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 2 5 0 0 0 0 00:00
合計 69 6 26 20 51 11 14 19 18 27 45 5 6 1 10 200:00

GAME REPORT

 第3シードの拓殖大を破り、勢いに乗る山梨学院大学と、昨年6位の順天堂大学による2部Aブロック同士の準々決勝。序盤、順天堂大がリードするも、山梨学院大も負けじと食らいつき、前半は両チームともにリードを許さず拮抗した展開となる。後半、一進一退の攻防となるも山梨学院大が流れを掴み試合終了。81-69で山梨学院大がベスト4進出を決めた。


 第1ピリオド、序盤、順天堂大は#14小澤の3Pシュートから得点を重ね、好スタートを切る。一方、山梨学院大は#15石川のシュートで先制し、果敢に攻め込むも得点に繋げず、我慢の時間が続く。終盤、順天堂大が流れを掴み、14-20で第1ピリオドを終える。


 第2ピリオド、山梨学院大は#15石川のシュートから始まるも、序盤は両チーム点が入らず、スコアが動かないまま時計が進む。しかし中盤、山梨学院大#12高木のシュートから山梨学院大の反撃が始まる。山梨学院大#12高木、#15石川が着実に得点を重ね、順天堂大に追いつく。しかし、順天堂大#7長埜のジャンパーから得点を重ね、32-31と、両者一歩も譲らず、試合を折り返す。


 第3ピリオド、序盤、順天堂大#9濱西が先制すると山梨学院大は#15石川もすかさず決め返し両者リードを許さない。中盤、順天堂大は#14小澤の3Pシュートが決まり、流れを掴みかけたかに見えたが、山梨学院大も粘り強く追いかけ、点差は開かず、50-52。順天堂大が僅かにリードし第3ピリオド終了。勝負の行方は最終ピリオドへ。


 第4ピリオド、序盤はどちらもリードを許さず、一進一退の攻防が続く。しかし、山梨学院大は#12高木の3Pシュートで流れを掴みリードを奪う。順天堂大も点差を縮めるがファールが嵩み、相手の勢いを止めることができない。終盤、順天堂大は必死に食らいつくもリードを許したまま、無念のタイムアップ。81-69で山梨学院大が勝利した。


北原 明日香