試合区分:No.904
開催期日:2018年6月10日
開始時間:14:20:00
開催場所: 白鷗大学大行寺校舎
主審:荘司 愛
副審:一杉 あきの

青山学院大学 57 09 -1P- 38
16 -2P- 21
18 -3P- 29
14 -4P- 23
-OT-
-OT-
111 白鴎大学

青山学院大学

HC:金田 真由美
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 梅津 沙妃 16 2 4 4 18 2 2 4 1 2 3 3 0 0 3 40:00
5 楳田 優衣 5 1 5 1 6 0 2 4 3 2 5 3 0 0 4 40:00
6 出羽 汐穏 18 2 8 4 12 4 6 3 2 6 8 1 2 0 3 40:00
7 野田 南 5 1 1 1 3 0 0 3 0 1 1 0 1 0 2 33:00
8 志賀 茉有 13 3 7 2 6 0 0 4 3 1 4 1 0 0 7 39:47
9 西出 紗江 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7:13
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 5 5 10 0 0 0 0 00:00
合計 57 9 25 12 45 6 10 18 14 17 31 8 3 0 19 200:00

白鴎大学

HC:佐藤 智信
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
5 神﨑 璃生 9 1 1 3 5 0 0 0 1 2 3 4 1 0 4 37:48
7 勝見 悦子 DNP
8 佐藤 京香 17 0 1 8 10 1 2 1 2 7 9 3 4 0 2 31:26
9 平田 美咲 DNP
10 山下 詩織 6 0 0 2 6 2 2 5 2 6 8 0 0 0 0 23:03
11 小鷹 実春 DNP
13 小笠原 彩香 29 3 8 7 13 6 7 1 2 1 3 4 3 0 3 35:05
19 今村 優花 18 3 8 2 4 5 6 1 1 3 4 1 2 0 1 38:25
20 シラソハナ ファトージャ 32 0 0 16 22 0 0 3 5 17 22 0 0 4 2 34:13
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0 5 0 0 0 0 00:00
合計 111 7 18 38 60 14 17 11 18 36 54 12 10 4 12 200:00

GAME REPORT

昨年7位の青山学院大学と準優勝の白鷗大学との準々決勝。第1ピリオド、白鷗大は#13小笠原、#19今村の3Pシュートで流れを掴むと内外問わず得点を重ね、21点差をつける。第2ピリオド、序盤、青山学院大は#4梅津、#5楳田と3Pシュートを決めるが、白鷗大#13小笠原が着実に得点を重ね、点差が縮まらないまま前半を終える。後半、青山学院大は果敢にゴールアッタクするも、白鷗大#20ソハナが高さを生かしたプレーを見せつけ、さらに点差を広げ相手を寄せ付けない。57-111と、白鷗大が圧倒的な点差で勝利し、準決勝進出を決めた。


 第1ピリオド、序盤、白鷗大は#13小笠原が3Pシュートで先制すると、#19今村も3Pシュートで続き、開始1分半で0-8と勢いに乗る。一方の青山学院大は#7野田が3Pシュートで初得点を挙げると、#6出羽、#4梅津が続き、何とか食らい付く。中盤、シュートを決め切れきれない青山学院大に対し、白鷗大は#19今村の3Pシュートに加え、#13小笠原の活躍で大量に得点し、点差を広げる。終盤、相手のディフェンスを前にミスが目立ち、無得点状態が続く青山学院大に対し、白鷗大は内外問わずコンスタントに加点し、9-38。白鷗大の大量リードで第1ピリオドを終える。


 第2ピリオド、開始2分、青山学院大は#5楳田が3Pシュートで先制すると#4梅津も後に続き、好スタートを切る。しかし、白鷗大#13小笠原も3Pシュートを沈め、白鷗大が点差を保ったまま試合が進む。中盤、タフショットを強いられ、得点が伸び悩む青山学院大に対し、白鷗大は#13小笠原のジャンパーや、#20ソハナのペイントエリア内でのシュートで得点を重ねる。終盤に入っても流れは変わらず、白鷗大がリズム良く加点し、25-59。白鷗大リードのまま前半を折り返す。


 第3ピリオド、序盤、白鷗大は#20ソハナのゴール下で先制すると、その後も、#20ソハナがポストプレイやリバウンドなど、ペイントエリア内での高さを生かした活躍が光り、リードを広げていく。一方の青山学院大は、#4梅津に続き#6出羽も3Pシュートを決めるも、相手のディフェンスに阻まれ、後が続かない。その後も、白鷗大は#8佐藤のジャンパーなどで加点を続け、43-88。白鷗大がリードを広げ、第3ピリオドを終える。


 第4ピリオド、序盤、青山学院大#6出羽、#8志賀が得点するも、白鷗大も#13小笠原がすかさず返し、点差は縮まらない。その後、青山学院大は#6出羽がジャンパーを決めるも、白鷗大も#19今村、#20ソハナが着実に得点を重ね、57-111。終始、白鷗大が青山学院大を寄せ付けず圧倒的点差で勝利し、ベスト4進出を決めた。

北原 明日香