試合区分:No.907
開催期日:2018年6月16日
開始時間:12:40:00
開催場所: 日本女子体育大学
主審:円谷 怜美
副審:桑原 一貴

筑波大学 78 14 -1P- 18
18 -2P- 12
25 -3P- 14
21 -4P- 09
-OT-
-OT-
53 青山学院大学

筑波大学

HC:中畑 恵里
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 松居 祐花 4 0 1 2 6 0 0 1 1 2 3 1 0 0 0 21:49
5 嘉数 唯 11 1 1 4 5 0 0 1 2 0 2 0 0 0 0 16:34
7 髙橋 七萌 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:28
8 中村 まこ 2 0 1 1 4 0 0 1 0 2 2 0 0 1 0 12:13
13 大村 瑞帆 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 0 0 0 0 4:43
21 樺島 ほたる DNP
23 渡邊 悠 25 1 1 10 16 2 3 2 1 6 7 4 4 0 2 29:30
24 佐々木 芽衣 2 0 0 1 4 0 0 0 0 1 1 0 0 0 1 18:11
29 日高 遼子 3 1 2 0 2 0 0 1 0 3 3 1 0 0 2 20:07
32 佐藤 由佳 6 2 3 0 3 0 0 1 0 3 3 1 2 1 3 27:52
33 塩田 うめか DNP
45 佐藤 由璃果 14 2 3 4 8 0 0 3 2 4 6 0 1 1 0 18:33
57 谷川 琴音 DNP
72 出原 菜月 11 1 1 4 8 0 0 2 3 5 8 0 0 0 5 27:59
96 木村 梨子 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 6 7 0 0 0 0 00:00
合計 78 8 13 26 58 2 3 12 10 34 44 7 7 3 13 200:00

青山学院大学

HC:金田 真由美
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 梅津 沙妃 14 2 5 3 17 2 2 3 1 3 4 2 3 0 6 40:00
5 楳田 優衣 10 2 4 1 5 2 4 2 1 5 6 2 1 0 7 40:00
6 出羽 汐穏 14 1 1 4 9 3 5 3 5 4 9 0 0 0 1 40:00
7 野田 南 8 2 6 1 5 0 0 3 0 5 5 0 1 0 1 34:48
8 志賀 茉有 7 0 4 2 5 3 3 3 4 2 6 0 1 0 2 37:24
9 西出 紗江 0 0 1 0 2 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 7:48
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 5 8 0 0 0 1 00:00
合計 53 7 21 11 43 10 14 14 14 25 39 4 6 0 18 200:00

GAME REPORT

昨年6位の筑波大学と7位の青山学院大学の順位決定戦。序盤、ファウルトラブルに苦しむ筑波大を横目に、青山学院大は#5楳田を中心に得点を重ね、二桁リードを得る。しかしその後、筑波大は#23渡邊を起点に怒涛の追い上げを見せ、32-30と筑波大がリードを奪い、後半戦へ。第3ピリオド、筑波大は#23渡邊が持ち前の得点力を発揮し、リードを広げていく。一方の青山学院大も終始ゴールに攻め込むが、筑波大の高さにシュートを阻まれ思うように得点できず、点差は二桁に。第4ピリオドに入っても、筑波大は攻撃の手を緩めることなく、#45佐藤(由璃)を中心に加点し、リードを広げていく。78-53と、筑波大が快勝し5位決定戦進出を果たした。


 第1ピリオド、序盤、筑波大は#23渡邊がバスケットカウントを決めると、筑波大#72出原も続き、開始3分で10-2とスタートダッシュに成功する。しかしその後、ファウルトラブルに苦しみ失速する筑波大を横目に青山学院大は#4梅津、#5楳田らが着実に得点を重ね、7連取、リードを奪う。終盤、筑波大は#45佐藤(由璃)、#72出原らインサイド陣が中心となって加点するも、青山学院大は#6出羽がフリースローと3Pシュートを沈め、14-18。青山学院大が4点リードし第1ピリオドを終える。


 第2ピリオド、筑波大#23渡邊のジャンパーからスタートすると、青山学院大は#5楳田がスティールからの速攻を沈め、決め返す。その後、筑波大は#23渡邊を、青山学院大は#5楳田を中心に点の取り合いになるが、青山学院大は#8志賀のバスケットカウントなども決まり、リードを10点まで広げる。後半、筑波大は#72出原の3Pシュートを皮切りに、#5嘉数、#23渡邊と連取し、怒涛の追い上げを見せる。ミスが続き得点の動かない青山学院大はタイムアウトを要求するも流れを変えることは出来ず。その後も筑波大は#23渡邊を起点に加点を続けると、終了間際、筑波大#5嘉数の3Pシュートが決まり、逆転に成功。30-32と筑波大がリードを奪い第2ピリオドを終える。


 第3ピリオド、序盤、筑波大は#45佐藤(由璃)が3Pシュートとゴール下を連続で決め、幸先良いスタートを切る。一方の青山学院大も冷静に#8志賀がスティールからのレイアップを決め返し、両者ともに譲らない展開が続く。しかし、開始3分を過ぎると、筑波大は# 23渡邊、#5嘉数のシュートが決まりだし、リードは瞬く間に15点に。後半、青山学院大は#梅津のスティールからのレイアップや、#5楳田の3Pシュートで返し、一時点差は9点まで縮まるも、終盤、筑波大#23渡邊が2本連続でレイアップを沈め、57-44。筑波大が二桁リードを得て最終ピリオドへ。


 第4ピリオド、開始早々、青山学院大#6出羽がバスケットカウントをねじ込むも、筑波大はすかさず#23渡邊がジャンパーで返すと、#32佐藤(由佳)も3Pシュートで続き、流れを継続する。一方の青山学院大は#7野田が3Pシュートをねじ込むが後が続かず、苦しい展開が続く。中盤に入っても筑波大は高さを活かしゴール下シュートを中心にコンスタントに加点する。青山学院大も全員が果敢にゴールに攻め込むが筑波大の高さに阻まれスコアは動かない。終盤に入っても筑波大は攻撃の手を休めず、#45佐藤(由璃)の連取に加え、#29日高の3Pシュートも決まり、点差を広げていく。一方の青山学院大はタイムアウトを要求し、立て直しを図るも、シュートを決めきれず、無得点状態が続く。残り1分、筑波大#45佐藤(由璃)の3Pシュートも決まり、78-53。筑波大が快勝し、5位決定戦進出を果たした。


橋本 美香